便秘に効く漢方薬


  • 便秘の種類

便秘は機能性便秘器質性便秘に分けられます。
さらに機能性便秘には、弛緩性便秘けいれん性便秘直腸性便秘の3種類があります。

機能性便秘とは、腸管のぜん動運動が低下することで、大腸内に便が長く留まり、水分がどんどん吸収されてしまい固くなるタイプの便秘です。
便秘の中でも頻度が高く、女性や高齢者がなりやすいと言われています。

けいれん性便秘とは、副交感神経が過度に興奮することで、腸管が緊張し、便がうまく排出されないタイプの便秘です。
うさぎの様なコロコロした便で、便秘と下痢を交互に繰り返したりします。
環境の変化や、精神的ストレスが原因になる事があります。

直腸性便秘とは、便が直腸に到達しても排便反応が起こらず、直腸に便が停滞してしまうタイプの便秘です。
高齢者や寝たきりの方以外にも、排便を我慢してしまう人にも起こりやすいと言われています。

器質性便秘とは、大腸がんやイレウス、腸管癒着などの器質的な原因によって消化管に通過障害が起こるタイプです。
この様な状態では、消化管に穴があいてしまうリスクがあるため下剤は使用しません。
血便、激しい腹痛や嘔吐などの症状がある場合はすぐに医療機関を受診しましょう。

  • 水分不足の便秘に麻子仁丸(ましにんがん)

麻子仁丸は、体力が低下していて、水分の少ないタイプの便秘に適しています。
高齢や術後で体力が低下していて、乾燥したコロコロと固めの便に効きやすいという事です。
上記の便秘のタイプのうち、機能性便秘やけいれん性便秘の方に使いやすいでしょう。

実は、麻子仁丸は、同じく便秘で広く使われている大黄甘草湯よりも大黄の量が約半分で副作用が起こりにくいと言うのが特徴です。
そのため、下剤をあまり使った事のない方にもお勧めです。

麻子仁丸は、マシニン、ダイオウ、キジツ、キョウニン、コウボク、シャクヤクの6種類の生薬で構成されています。
中国の古典である傷寒論、金匱要略に掲載されている伝統的な処方です。
マシニンとキョウニンは水分を保持し、ダイオウは腸の運動を高めます。コウボクとキジツは腹部のつかえを下し、シャクヤクは腹痛を和らげます。
主薬のマシニンが水分を保持すると言う性質上、非常にマイルドに効く下剤と言えます。

ドラッグストアなどでも購入できるため気軽に開始する事ができます。
ただし、ダイオウには子宮を収縮する作用や骨盤内臓器を充血する作用が認められているため、妊婦さんの服用は医師と十分にご相談ください。

飲み方は、1日2〜3回に分割し、食前か食間に多めの白湯で服用すると良いでしょう。
排便のリズムを取り戻し、明るく快適な生活を送りましょう。

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)

関連記事
  • 話題の「酵素」ってどんなもの?
  • サプリメントで効率的に!
  • 乳酸菌が入ってる食べ物
  • 医者いらず?!乳酸菌パワー!
  • 乳酸菌は、女性に嬉しい効果がいっぱい!
  • 話題の「乳酸菌」 どんな効果があるの?
  • よい香り、クロマメ茶
  • ぬか漬けの威力
  • 驚きのアボカドの繊維と油!レシピ
  • かんぴょう
  • 万能オリーブオイルでつくる主婦のカルパッチョ
  • 必殺!便秘解消!オナラのすすめ
  • こんなお茶が効く!
  • シリーズ<断食>3:お寺や断食道場での断食
  • シリーズ<断食>2:プチ断食のやり方
  • 振動するカプセルで便秘解消?
  • 便秘に効く『足裏のツボ』
  • シリーズ<断食>1:断食・プチ断食は体のリセット
  • 便秘に効く『手のツボ』
  • サプリメントを選ぶコツ
  • 善玉菌のチカラ
  • 恋に効くアロマ
  • 切れ痔に効くアロマ
  • 便秘に効くアロマテラピー
  • ひと足しおひたし《5分!便秘解消レシピ》

  • なるとのおススメ便秘解消法を一挙公開!