話題の「酵素」ってどんなもの?

テレビ等のメディアでもたびたび見かける「酵素」ですが、私たちのカラダで一体どんな働きをしているのでしょうか?

健康的で若々しい生活のために、輝くような美容のために、「酵素」の役割を知ればイイことがいっぱい!

 

カラダのあらゆる働きに関っている!

食べ物の消化、皮膚の新陳代謝、血液の循環などをサポートしてくれる、私たちのカラダに必要不可欠な酵素。酵素が不足すると、やる気が起きない消化不良肌の不調などすぐに体調に現れます。

病気になるきっかけも酵素不足が原因といわれるほど、重要な要素なのです。

 

  • 体内で作られる酵素は2つ

体内で作られる潜在酵素は、「消化酵素」「代謝酵素」があります。


『消化酵素』...文字通り消化のための酵素で、私たちが毎日食べるご飯や野菜などの食べ物を消化分解し、カラダが吸収しやすくするための酵素です。


『代謝酵素』...消化酵素によって栄養素がエネルギーになったら、それを体の中で働かせるのが代謝酵素です。呼吸や運動、老廃物の排出、免疫力を高めたりなど、あらゆるシーンで無数の代謝酵素が働いています。

 

  • カラダの外から取り入れる食物酵素

加熱されていない生の食べ物や、発酵食品に含まれており、食べ物の消化吸収を高める、吸収された栄養を体中に届ける、活性酸素・有害物質を除去してくれるなど、自然治癒力を高めてくれる効果があります。

 

  • 生の食べ物で、体内酵素の減少は防げる!

普段の食事で取る栄養も、それだけでは体の中できちんと働きません。

私たちは美味しいものを食べることにより、楽しい気持ちになるのと同時に、健康に生きるための栄養を吸収しようとしています。

しかし多くの食事は、調理の過程で加熱されているため、その食べ物をとることによって、体内の酵素は激減してしまうという状態に。


では、それを防ぐためにどうすればいいのか?


ずばり加熱された食べ物と一緒に、酵素の入っている生の食べ物を口にすることで、体内酵素の減少を防ぎ、健康なカラダを維持することができるのです。


酵素があって初めて栄養がエネルギーに変わることができ、逆に言えば酵素が無いといくら栄養の高い食物を食べても、エネルギーとして吸収されなくなってしまうのです。

植物生まれの酵素

酵素を意識すれば、カラダが変わる!

先日、妹と便秘の話になりました。妹が自分が行っているエステの体験を母の日にプレゼントする・・という話の流れで。

全然知らなかったのですが、妹はずっと便秘で悩んでいたらしく
(そう言われると確かに下腹部がポッコリしている。)
3年も通っているエステで、初めて便秘の話になったとのこと。

すると「そうだったんですか?!」と言って、おなかをマッサージしてくれたみたいで、すぐに恥ずかしいくらいギュルギュルおなかが鳴り出して「ありえんくらい出たッ!」そうです。
そして薦められた酵素の便秘薬を買って試してみたそうです。
「おなかが痛くなりすぎず、わりと自然な感じで出るんよね。ちょっと高いけどもう止められん。」と言っていました。

なんとその酵素の便秘薬「1箱 1万円」って、開いた口が塞がりませんでしたが、昔便秘だった照子さんにもその必死さが少しは分かるような・・でもこの値段はムリよぉ〜ムリムリ!

ちなみに照子さんは、いろいろ試した結果『朝コップ1杯の水』と食生活にこだわっています。

朝の快便は、その日を楽しくしてくれます。
服を着替えて鏡で横姿をチェックしたとき、ランチを美味しく食べたとき、急なお誘いがあったとき、何かを思い立ったとき、体が軽いと活動的になれるんです!

私たちのカラダに欠かすことのできない酵素。より良いカタチで毎日効率的に取り入れることで、色々な嬉しい効果が現れそうですね。

こだわりの食生活の1つ『善玉菌のチカラ』『カイテキオリゴ』にもチャレンジ!

私たちのカラダに欠かすことのできない酵素。
より良いカタチで毎日効率的に取り入れることで、色々な嬉しい効果が現れそうですね。

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)

関連記事
  • 女性必見!酵素で美しくダイエット
  • つら〜い便秘。早くしないと大変なことに...?
  • 酵素の多い食べ物イロイロ
  • あなたのカラダに酵素は足りてる?

  • なるとのおススメ便秘解消法を一挙公開!