あなたのカラダに酵素は足りてる?

かつて体内酵素は、カラダの中でいくらでも作られるという認識もありました。

しかし現在では、年齢を重ねるごとに様々な要因から減少する一方であり、積極的に意識して摂取することが大切だということが分かっているのです。


どうして酵素は減ってしまうの?


パソコンやスマホの電磁波、タバコ、紫外線、排気ガスなど色々な原因で酵素は減少してしまいますが、特に体内酵素が減る3大ポイントは、『食事』『カラダの疲れ』『ストレス』だといわれています。

逆にこの3大原因を無くす事ができれば、70代は50代の酵素量に、50代は40代の酵素量にすることもできるのです。


  • 昔の日本人には酵素が豊富だった!

ここ数十年で日本人の摂取カロリーは変わっていないのに肥満は3倍増えている現状があります。

その原因は食べすぎでしょうか?運動不足でしょうか?

いいえ、実は私たちのカラダに酵素不足が起きる食事が多くなったことが原因なんです。


昔の日本人の食生活は、野菜や発酵食品などを中心とした質素なものが多く、栄養素がふんだんに含まれていました。

しかし近年、食生活にも欧米化の波が押し寄せたことで、消化しづらいものをなんとか吸収しようと消化酵素が大量に消費され、代謝酵素が減ることで、お肌や胃腸の調子が悪くなります。

日本人全体が酵素不足に陥っているのです!


  • 危険信号!こんな方は要注意!

○食後に体がだるい、やけに眠たくなる
○ここ数年で太った
○便秘がち、何日も出ない日が続く
○化粧ノリが悪い
○風邪をひきやすい


ドキッとしたあなたは、既に酵素不足に陥っているかもしれません。


体内で酵素が十分に働いていないことで、食べ物が上手く吸収できずダルさが出たり、消化を行うはずの腸内細菌が弱くなり、便秘になり肥満としてカラダに反応があらわれます。


さらに酵素は寝ている間に生成されるため、カラダを休めるために眠くもなりますが、減ってしまった絶対量を補うことは難しく、太る、便秘になるの悪循環となってしまいます。


また、風邪をひくと食欲が落ちるのは、代謝酵素が病気と闘うためにたくさん使われ、その分消化酵素が減るからだと考えられています。


酵素をとってカラダの不調を防ごう!

年齢を重ねることや、多少のストレスを感じたりする事は、誰にでも起こることですね。
そういったことと上手に付き合うためにも、消化不良や便秘などがおきる前に、十分な酵素をとってカラダの不調を防いでいきましょう!

植物生まれの酵素

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)

関連記事
  • 女性必見!酵素で美しくダイエット
  • つら〜い便秘。早くしないと大変なことに...?
  • 酵素の多い食べ物イロイロ
  • 話題の「酵素」ってどんなもの?

  • なるとのおススメ便秘解消法を一挙公開!