酵素の多い食べ物イロイロ

食材によって含まれる酵素の種類は異なるため、それぞれをバランス良く摂取することが大切!

もちろん加工食品より、新鮮な食材を多く摂ることが理想ですが、さらに一工夫することで、無駄なく効率よく酵素をカラダに吸収させることができるんです。


身近な食材に含まれる酵素たち。

『パイナップル・パパイヤetc』...たんぱく質分解酵素が多く含まれ、肉料理などの高たん白質の食事と相性バツグン。油っこい酢豚にパイナップルが入っているのも理に叶っている訳です。


『大根、キャベツ、山芋、バナナetc』...炭水化物に含まれる、でんぷんを分解する酵素が多く含まれています。


『納豆、みそ、漬け物etc』
...これらの発酵食品は、ダイエットにも効く脂肪分解酵素が豊富です。これは有名ですね!


  • そのままでもOK!一工夫で効果UP!

新鮮な生の野菜や果物、お刺身、味噌や納豆、お漬け物など、買ってきてスグ手軽に食べられるものにも酵素はたくさん含まれているので、ぜひ今日から酵素生活をスタートしたいですね。


その生野菜や果物に含まれる酵素を、さらに無駄なく効率よくとる方法皮ごとすり下ろすこと

消化吸収が良くなるだけでなく、皮に含まれる酵素や栄養を残さず摂ることが出来ます。

すり下ろすことによって、野菜や果物の細胞が壊され、酵素が細胞の外に出てきて活発に働くというメリットも。


焼き魚に大根おろしを添えたり、焼肉にはおろしポンズ、風邪のときにリンゴのすり下ろしジュースを飲んだりと、昔から馴染みのある組み合わせは、こうした栄養面での理由もあったのかもしれませんね。


  • ただし、ここに要注意!

皮ごと栄養素を摂ることはオススメですが、酵素は熱でカンタンに壊れてしまうため、機械のジューサーよりもおろし金などで丁寧にすり下ろすのがベストです。


さらに生野菜や果物は、すり下ろした後は空気に触れると酸化しやすく、ビタミンや酵素が失われるスピードが速くなります。より効果的に酵素を摂取したい方は、手間はかかりますが、食べる直前にすり下ろしましょう。


また農薬などが付いる可能性もあるため、流水で20秒以上しっかり洗うか、ピーラーで薄く皮をむくのも良いでしょう。


毎日続けたい、酵素生活!

難しい調理法や食材ではなく、普段スーパーなどで手に入る材料に酵素は豊富に含まれていますので、ぜひ今日から取り入れてみてはいかがでしょうか。


「でも毎日となると、考えるのが大変...」そんな方には、続けやすさで人気のドリンクやサプリメントもオススメです。

酵素に加えて、必要な栄養素もプラスされている商品が多いので、さらに効果的に健康なカラダを取り戻すことができそうですね!

植物生まれの酵素

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)

関連記事
  • 女性必見!酵素で美しくダイエット
  • つら〜い便秘。早くしないと大変なことに...?
  • あなたのカラダに酵素は足りてる?
  • 話題の「酵素」ってどんなもの?

  • なるとのおススメ便秘解消法を一挙公開!