ぬか漬けの威力

忙しいOLさんや、子育てに追われる主婦の方、おひとりさまも...

時間が少しでも惜しい時に、ぬか床を毎日かき混ぜるのは至難の業です。
私も何度かやってみましたが、途中でいつの間にか終わってしまった経験があります。

でもぬか漬けのパワーを調べてみると、やっぱこれは見逃せない!って気になってきました。

やってみよ!ぬか漬け!

ぬか漬けって結構いい!

ぬか漬けがいいのは、もちろん野菜をまるごと摂れること。
ごはんのアテにできて、ビールのおつまみにできて。ポテチを食べる代わりに自家製のぬか漬けを食べるようにするのは、かなり美容、健康によさそうですね。

便秘に効く!
野菜の繊維質。そして、ぬか床で野菜に含まれている乳酸菌が増えて発酵します。
植物性乳酸菌は、腸に直接届き、腸内の善玉コレステロールを増やし、腸にダブル攻撃。

免疫力も高めるすぐれもの。冷蔵庫にちょっと野菜があまっちゃったら、どんどん入れてぬか漬けにしてしまいましょう。いい感じでお野菜がなくなっていきますね。

ぬか漬けを冷蔵庫で作る

簡単です。冷蔵庫にぬか床を入れておく方法。
本当は毎日かき混ぜるものだけど、2,3日に1回かき混ぜるだけでもなんとかなります。

■材料■

米ぬか500g(スーパーかお米屋さんでGET)
粗塩...50から70g(私は薄味を目指して50g 大さじ3杯半くらい)
水...600cc
鷹の爪...1,2本
昆布...5cm
野菜くず...適量

だいたいの目安です。
粉からし、しょうが、にんにく、山椒照の実などを少々入れてもいいでしょう。

ぬか床の容器はホウロウか、陶器やガラスのもの。簡単なタッパーウェア、お弁当箱などの密閉容器でも代用可。アルミや鉄はNG。

■ぬか床を作ろう!■

  • 1.水に塩と昆布を入れてひと煮立ち。昆布を取り出し冷ます。
  • 2.フライパンで煎ったぬかに冷めた1の水を入れ、みそ程度の固さに混ぜる。
olive_oil2.jpg
  • 3.野菜くずを入れかき混ぜて冷蔵庫へ。
olive_oil2.jpg

最初は乳酸菌がないので、野菜くずの乳酸菌が増えたころに、食べる用の野菜を入れてください。
外に出して毎日かき混ぜる場合の3倍くらい時間がかかると思っておけばOK。
気が付いたら混ぜる。

酸っぱくなったら、卵のカラを入れる!
(薄皮を取って煮沸して殺菌したもの)
いろいろ漬けてみよう!

olive_oil2.jpg

冷蔵庫でだったら、気軽にできそうですね。
ぬかは美肌にも効くので、手もきれいになります!
私は手荒れがひどかったので、あまったぬかは洗剤替わりにして食器を洗っています。
少量スポンジに置いてキュッキュッとこすればガラスもきれい!

私は一年前からぬか漬けを始めたんですが、
そういえばずっと悩みの種だった手湿疹というか手荒れが完治してます。

手軽な冷蔵庫ぬか漬けを作って、便秘とおさらばしてみましょう。

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)

関連記事
  • 離乳食には『ずんだ』
  • 《カイテキオリゴ活用法》スプーン1杯
  • ≪カイテキオリゴ活用法≫豚しゃぶサラダ
  • ≪カイテキオリゴ活用法≫ニラと牛肉の炒め
  • 万能にんにくオイル《5分!便秘解消レシピ》
  • ひと足しポテサラ《5分!便秘解消レシピ》
  • 驚きのアボカドの繊維と油!レシピ
  • かんぴょう
  • 万能オリーブオイルでつくる主婦のカルパッチョ
  • ひと足しおひたし《5分!便秘解消レシピ》

  • なるとのおススメ便秘解消法を一挙公開!