便秘を引き起こす病気

ただの便秘とたかを括っていると思ったら別の病気が原因?!

cause-of-benpi1.jpg

ただ年を取るだけでも、ストレスや不規則な生活からでも
便秘になることはありますが、
もしかしたらただの便秘ではなく、 何かの病気が原因で便秘になっている可能性もあるので注意しましょうね。

まずは要チェック!

  • 子宮筋腫

最近女性の4人に1人とも言われ増えてきている子宮筋腫は、
子宮内に良性の筋腫ができる病気です。

大きくなったり多数できてしまうと周りに位置する大腸を圧迫し、
便秘や頻尿を引き起こしてしまいます。

症状がひどくなければ放置しても特に問題ない場合もありますが、
検診などで発覚して、便秘に苦しんでいるようなら、婦人科に相談に行きましょう。

  • 大腸ポリープと大腸がん

ポリープには良性のものと悪性のものがあり、
悪性はがん、悪性腫瘍です。
小さな良性のポリープでは自覚症状がほとんど出ませんが、5?8センチなど大きなものになってくると血便が出たりします。

良性のポリープはそのまま放置しても大丈夫。
でも大腸がんの場合は違います。


血便のほかに、おなかが張ったり便秘、下痢を繰り返したりする場合は、
内科、消化器科、胃腸科などに行って大腸内視鏡検査などで調べてもらいましょう。
最近は「便秘外来」という科のある病院も増えているようです。
酷い便秘の方はまず便秘外来!

  • 腸閉塞(イレウス)

腸がねじれたり外側から圧迫されて起こる場合もあれば、
大腸がんや固くなった便自体で詰まってしまうこともあります。
そのせいで慢性便秘になることも。

  • 過敏性腸症候群

ストレスや軽いうつなどで、自律神経が乱れ、便秘になることもあります。

  • 糖尿病

悪玉菌が多い状態に陥っていやすい糖尿病の方は、
自律神経が調整できず便通の乱れを起こしやすいです。また免疫力も少なくなっているため、悪玉菌を増やしてしまいます。

  • 甲状腺機能低下症・橋本病

甲状腺の機能が低下する病気「甲状腺機能低下症」は、
からだの代謝を低下させ無気力感や疲労感が増し、便秘の原因にもなります。
橋本病は自己免疫疾患の一種ですが、やはり便秘を引き起こす病気です。

  • ヒルシュスプリング病

先天性の病気で乳幼児から重度の症状が出る場合もあります。
腸の壁に神経節細胞があり、それがぜん動運動を起こすのですが、
その神経節細胞が欠けているために慢性的便秘となり腸が大きくなる病気です。

もしかしたら!

長期的に飲んでいるお薬の副作用も考えられるかもしれませんね。
便秘の対処法は色々ありますが、もしかしたらこんな病気にかかっていることが原因の場合もあります。

思い当たる節があればもちろん病院へ!
体のケアは全身から。定期的な健診も欠かさずに!ですね。

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)