ヨーグルトが効く理由

ある洗顔のCMで「弱酸性がいい。」と言っていますが、
本来は、ウイルスや細菌にやられないように
肌だけじゃなくて胃も腸も酸性にされています。

しかし、現代人の多くは食生活の変化やストレスなどでお腹の中がアルカリ性になっています。そのアルカリ性の原因を作り出しているのが悪玉菌と言われるものです。

悪玉菌が作り出す有害物質がアルカリ性のお腹を作り、アルカリ性のお腹は多くの病原菌を生み出す環境になります。
アルカリ性のお腹は、便秘・肌荒れに始まり多くの病気を引き起こします

そこで酸性のお腹を作ってくれる善玉菌が必要になります。

ヨーグルトには善玉菌である乳酸菌がたっぷり含まれているので、悪玉菌を減らしてお腹の中の善玉菌を増やすことができます。
他にも、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が作り出す成分は、
腸に刺激を与えてうんちを外に押し出す動きを活発にしてくれます。

まとめると、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の効果は
以下のようになります。

1)アルカリ性を作り出す悪玉菌の排除。
2)腸を刺激してうんちを押し出す動きを活発にする。
3)乳酸が作り出す酸が快便のお腹『酸性の状態』を作り出す。


また、ビフィズス菌をいつも元気に便秘解消のために働かせるのに重要なのがオリゴ糖の存在です。
(詳しくは「オリゴ糖とは?」をご覧ください。)

"なると"はヨーグルトの上に市販のオリゴ糖をかけて食べています。
オリゴ糖はプレーンのヨーグルトの味をほんのり甘くするのでおいしく食べれます。

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラ」には1粒あたり、ヨーグルト約200gの乳酸菌が入っています。
そしてヨーグルトの中でも、特に注目の「カスピ海ヨーグルト
あの独特のねばりには、生きて腸まで届き、腸内環境を整えたり、美肌へ導くなどのチカラがあるんです!
その「カスピ海ヨーグルト」のクレモリス菌FC株をカプセル化したのは
善玉菌のチカラ」だけ。

腸内環境を整えるため、乳酸菌などの善玉菌を食事の中でも多く摂りいれたいけど
「食事の内容を変えていくのはハードルが高い・・」
だったらサプリメントを活用するのも1つの方法ですね。
整腸生活で便秘解消 ↓便秘解消.comからのお申込み限定!!23%OFF+送料無料

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌「善玉菌のチカラ」

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)