キウイのダブル効果
benpi-kaisyou-kiwi fruit.jpg

ニュージーランドの胃腸科の患者さん達の口コミで広がり、
爆発的に親しまれている『キウイジュース』は
便秘の解消にとても効果があります。。

キウイには『アクチニジン』と言うたんぱく質分解酵素と、
オリゴ糖に似た糖質』という成分が含まれています。

(「たんぱく質分解酵素」とは、その名前どおりたんぱく質を分解する成分です。)

悪玉菌のご飯「異種たんぱく質」が体に溜まると、
悪玉菌が体で増え続け結果的に便秘になってしまいます。

そこで「異種たんぱく質」を体の中から減らしてくれるのが、 アクチニジンのたんぱく質分解能力です。

(異種たんぱく質は卵類や肉類など含まれており、  とても身近にある悪いたんぱく質です。)

分かりやすく言うとこういう事です。

1) アクチニジンが悪玉菌を増やす異種たんぱく質を減らす。
2) 異種たんぱく質が減ったことで悪玉菌が繁殖しにくくなる。
3) 悪玉菌が減ることで善玉菌が増える。
4) 善玉菌が出す酸がうんちを出す動き「ぜん動運動」を活発する。

便秘解消のもう1つの成分『オリゴ糖に似た糖質』は、
ビフィズス菌を増やすオリゴ糖と同じような役目をします。

2つの効果を簡潔にまとめると以下のようになります。

『アクチニジン』が悪玉菌が増えるのを未然に防ぎ、
『オリゴ糖に似た糖質』が善玉菌を増やす効果を発揮します。


おすすめキウイジュースのつくり方

噂のキウイジュースの作り方ですが、
ちょっとオリジナルな部分がありますがこれが一番おいしいです!

1) キウイの皮を綺麗にむきましょう。
(この時、皮は一枚も"むき残し"が無いようにしてください。
 混ぜた後に苦味が出てしまいます。)

2) ジューサーに材料を入れて混ぜましょう。
(キウイの"種"が潰れるまで混ぜないように!  種が残っている方がおいしく飲めます。)

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)