ゴボウのもう1つの力
benpi-kaisyou-gobou_1.jpg

食物繊維がたっぷりと含まれているゴボウは、
便秘解消の代表的な野菜の1つです。
しかし、ゴボウが便秘を治してくれるもう1つ重要なわけがあります。

それが、『カリウム』と言う
体のいろいろな場所の筋肉を動かすために必要なミネラルです。
カリウムが体の中から減ってしまうと、
筋肉の収縮運動ができなくなってしまいます。

もちろん、腸の正常な筋肉の動きによって起こる
うんちを外に押し出す動き「ぜん動運動」にもカリウムが必要です。
もし、ゴボウに含まれるカリウムが、
体の中から減ると腸の筋肉が正常に動かなくなり、
うんちを外に押し出す「ぜん動運動」が出来ません。

腸の筋力低下で起こる『弛緩性(しかんせい)便秘』には、
大変効果的な成分です。

ただし、 ストレスなどが原因の『けいれん性便秘』は、
ぜん動運動が活発なのでそれほど効果はありません

ごぼうを食べよ〜!

ここからは余談ですが、
ごぼう料理で最初に手間取るのが、皮むきだと思いませんか?

ずいぶん前に、きんぴらゴボウを作ったことがありますけど、
皮の処理ってたわしで擦るだけで綺麗に取れるみたいなので、
実際に試したところ、確かに綺麗に取れましたよ。
(私生活の主婦っぽい一面が出ますね(笑))

ごぼうの良い物を選ぶ時の基準については以下のようになります。
  • 1) 太く大きいものは筋ばって硬いです。細いものにしましょう。
  • 2) 細く、まっすぐに伸びているものを選びましょう。
  • 3) 細いひげのような根が少ないもの。
  • 4) 洗ったものより泥付きの洗っていない物のほうが香りが良い。

「作るのがはっきり言って面倒!」という場合には、
スーパーの惣菜コーナーに行ってみてください。
きんぴらゴボウが1パック、200円?ぐらいであるはずです。
2パック、3パック食べる必要はありません!1パックで十分です。

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)