キャロットでケロッと解消!

ジューサーがあると便利ですがミキサーだけでもかんたんで美味しく、
ジューサーに負けないものを作れますよ!

ジューサーを使うと一度に4〜5本のにんじんを大量に飲むことができますが、
大量に飲めば便秘に効くというわけではありません。

なぜなら、食物繊維皮と実のあいだにこそ大量に含まれているからです!!


便秘解消にいい ! キャロットジュース!
benpi-kaisyou-carrot_1.png
benpi-kaisyou-carrot_2.jpg

1) ミキサーに掛けやすいようにそれぞれをカット。

2) 材料をすべて入れミキサーに掛ける。

benpi-kaisyou-carrot_3.jpg

3) お好みの状態になれば出来上がり♪

皮はついたまま使うのが便秘解消の秘訣!
ベースになるジュースは、ピンクグレープフルーツがおすすめです。

にんじんジュースが便秘にいい理由


にんじんの良さは食物繊維だけではなく、βカロチンという成分こそ本当の整腸作用といえます。

βカロチンは『 活性酸素を正常な位置に戻す機能 』があり、これが重要!

活性酸素(かっせいさんそ)は常にわたし達のからだの中に存在し、
減りすぎても、増えすぎても様々な病気の原因となります。

便秘に関していうと、腸内の善玉菌は減り悪玉菌が増えて『腸内環境は最悪』の状況に。。。

そこでヨーグルト!!悪玉菌を減らして善玉菌を増やそう!!

.....となるわけですが、
活性酸素にまみれている状況でいくら善玉菌を増やしても、あっという間に悪玉菌が増えて意味がありません。

すべての健康の元となる活性酸素を正常な位置に保ってあげることこそが、正しい善玉菌の増やし方でありヨーグルトの効果を生み出すことになるのです!!

りんごを一緒に取ると効果UP!

りんごを一緒にいただくのにも理由があります。

りんごに含まれるたっぷりのビタミンCと、にんじんの食物繊維を同時に取ることでより高い整腸作用を生み出しているわけです。
(それぞれを単体で摂るより効果UP!)

さらに、りんごの甘酸っぱさがおいしい飲み心地にしています(*^^*)

出したい日の前の晩に飲むと、翌朝はするっと快調!?
作り方はとっても簡単なのでおすすめの便秘解消レシピです。

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)