超簡単!超便利!ふりかけ

手作りふりかけを作ってみませんか?
当サイトでは便秘解消におすすめの食材をたくさん紹介していますが、何かと忙しい毎日。
朝・昼・晩作るのも大変、コドモに食べさせるのも大変、自分が食べるのも大変・・・
大変なんだけど栄養のあるものを食べて大きくなってほしいから頑張ってしまうんですよね。

手作りふりかけなら、大豆や小魚、海藻を丸ごと食べれて栄養満点!
大根の葉や残り野菜、だしを取り終えたかつお節や昆布も有効活用できて一石二鳥!

子育てが大変な今こそ、手作りふりかけを作りおきしておけば、白ごはんにパッとかけて栄養満点ごはんのできあがり!

作ろう!手作りふりかけ

必要なものは、フライパン・電子レンジ・ミルサーだけ。
忙しくても簡単に作れて、日持ちがするので大助かり!

わかめとしらすのふりかけ
材料
しらす干し 50g / カットわかめ 5g
作り方
フライパンでしらすを乾煎りする。
しらすとわかめをミルサーにかけてできあがり。

ポイント
しらすにはカルシウムとカルシウムの吸収を助けるビタミンDも含まれています。
わかめには水溶性の食物繊維が含まれているのでうんちを柔らかくして便秘解消に効果あり。

焼き海苔とかつお節のふりかけ
材料
焼き海苔 1枚 / かつお節 10g / 白ごま 大さじ2
作り方
焼き海苔は小さくちぎり、かつお節と白ごまをミルサーにかける。

ポイント
ゴマにはカルシウム・鉄・ビタミンEが含まれている栄養豊富な食材です。

桜えびと大根の葉のふりかけ
材料
干し桜えび 20g / 大根の葉100g / さとう 小さじ1 / しょうゆ 大さじ1
作り方
フライパンに砂糖、しょうゆを入れ、大根の葉を炒める。
桜えびも加えて炒め、ミルサーにかけてできあがり。

ポイント
大根の葉には、カロテンやビタミンCが豊富に含まれています。
葉の部分は痛みやすいので、買ってきたら早めに料理しましょう。

ひじきのふりかけ
ひじきの煮物を作るときちょっと多めに作ってください。
ふりかけにする分は、フライパンで汁気がなくなるまでしっかり炒めます。

ポイント
ひじきには鉄分・ミネラル・カルシウム・食物繊維が豊富に含まれています。

手作りふりかけで丈夫な骨を育てる!

骨の成分はカルシウム。
骨は鉄筋コンクリートのような造りになっていて
土台の鉄筋が『コラーゲン
それを覆っているセメントが『カルシウム
骨の成長は30歳頃まで。これ以降は、身長が伸びたりすることはないですが、骨折しても治るように代謝は続いています。

骨の働きは骨格形成だけじゃない。
・骨の中央にある骨髄では、血液を作っています。丈夫な骨のおかげで免疫機能をもつ白血球が働けるんです。

・骨や歯だけでなく、血液や細胞にもカルシウムは含まれていて、出欠したときの止血、心臓などの臓器の収縮にも働いています。 もし血液中のカルシウムが不足していたら、骨を犠牲にしてカルシウムを持ってくるのです。
そうすると、骨折しやすくなったり、大人では骨粗しょう症になってしまう恐れも。
妊婦さんや授乳中のママは赤ちゃんにたくさんのカルシウムを与えているので意識して摂ることが大切です。

骨を丈夫にするおすすめ食材

コラーゲンになるたんぱく質
(離乳食初期)卵・乳製品・大豆製品
(離乳食中期)豚肉
(離乳食後期)えび・貝類

カルシウムの吸収を高めるビタミンD
(離乳食初期)きのこ類
(離乳食中期)さけ・まぐろ
(離乳食後期)いわし・さんま

骨になるカルシウム
(離乳食初期)小松菜・ごま・チーズ
(離乳食中期)海藻類
(離乳食後期)桜えび・ししゃも・しらす

カルシウムの蓄積を高めるビタミンK
(離乳食初期)大根の葉・小松菜・ほうれん草
(離乳食中期)納豆・海藻類

赤ちゃんにも安心オリゴ糖

「便秘解消にオリゴ糖」よく聞きますが、なぜオリゴ糖が便秘解消に効くのでしょう?
答えはこちら戦うビフィズス菌を作るオリゴ糖をご覧ください。

 

離乳食に砂糖を使うのは抵抗がありますが、『カイテキオリゴ』のオリゴ糖は、北海道産のてん菜や牛乳や樹木を原料とした、天然のやさしい甘さ。
砂糖の1/4ほどの甘さです。
高品質のオリゴ糖なので、赤ちゃんの離乳食にも簡単に使えて安心な食品です。

赤ちゃんの便秘をスッキリさせてあげたいなら スプーン1/2杯のオリゴ糖をかけるだけ
カイテキオリゴを試してみてください。

使い方は簡単!
 どんなごはんにも食べさせる前にスプーン1杯かけるだけ。

大切なのはここ!
ビフィズス菌それぞれにエサ(オリゴ糖)の好みが違うんです!

ビフィズス菌の種類は現在わかっているだけでも30種類以上。
このたくさんのビフィズス菌ほぼ全てを効率よく活性化させることができるのは『カイテキオリゴ』だけ。

複数のオリゴ糖を組み合わせることで相乗効果を生み出し、単一成分のオリゴ糖以上の効果を生み出せるメカニズム。「EOS理論」(特許出願)

1分に1個売れている天然オリゴ糖 カイテキオリゴは日本で一番売れているオリゴ糖です!

オリゴ糖についての詳しい説明は戦うビフィズス菌を作るオリゴ糖をご覧ください。

 
  • 妊婦さん、授乳中のママにおすすめ《乳酸菌》

授乳中のママで赤ちゃんの便秘に悩んでいるなら、ママがこれを試してみてください。
ふじっこのおま〜めさん♪でおなじみのフジッコから
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギューッっと凝縮した
善玉菌のチカラ』出ました!

腸のターンオーバーは1〜3日。
赤ちゃんの便秘にもママの便秘にも効果が期待できます。
1週間試して効果がなければ、違う菌を試してみればいいんです!
いろいろ試せば、あなたの体に合う善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌)もきっと見つかります。

忙しいママを強力にサポートしてくれるサプリメント。

フジッコの善玉菌のチカラで毎朝すっきり。詳しくは→

乳酸菌のサプリメントについて詳しくは 『サプリメントで効率的に!』 をチェックしてください。


  • 妊婦さん、授乳中のママにおすすめ《オリゴ糖》

妊娠中でも授乳中でもコーヒーを飲んでリラックスする時間は大切だと思います。
ノンカフェインのコーヒーなら安心して飲めますね。
では、そのコーヒーにオリゴ糖が入っていたら一石二鳥ですよね!?
気になるコーヒーオリゴ糖については『コーヒーオリゴ糖で便秘解消』 をチェックしてください。

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)