便秘の原因

何かと忙しい現代社会では、
朝食を食べない人がとても多くいます。
現代人の便秘の原因のほとんどが、
朝食を食べないことが原因
だと言われるほどです!


朝食を摂ることで、眠っていたお腹の中が目を覚ましうんちを出す動きをしてくれます。

ですが、朝食を摂りさえすれば良いと言うわけでは決してありませんよ。

女子大生さんやOLさんは、オシャレやメイクに時間を掛けて「トイレは時間のある時に!」という風になりがちですよね。

便意を我慢してトイレに行かないのも便秘の大きな原因です。

そもそも便意を感じるのは、
外へ出ようと移動するうんちが腸の壁を刺激するからです。

誰もが経験したことがあると思いますが、
うんちをずっと我慢しているとトイレに行きたい気持ちがなくなる・・
これは、うんちの刺激に腸が鈍感になることが原因です。

分かりやす言えば、
お昼ごはんのうどんに七味唐辛子を毎日入れ続けると、初めて入れた時よりも多く唐辛子を入れるはずです。

これは、"あなた"が辛さになれて
「この辛さに慣れたから、もっと辛い刺激がほしい!」
という無意識に思っていることが原因です。

トイレに行きたい気持ちがなくなる事もこれに似ています。

うんちがせっかく刺激しているのに、
その刺激に対してあなたが慣れてしまっているのです。

結果的に、腸は刺激を刺激だとは思わなくなってしまうのです。

お腹の中にずっと溜まったうんちは、
腸に水分が吸収され硬くなってしまいます。

硬くなったうんちは、
強力な下剤や相当力まないと出てくれません。
力みはの原因になり、
その結果、になる人が多数いらっしゃるのです。

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)