便秘に効くアロマテラピー

腸に作用する加温効果のあるエッセンシャルオイルで腸の動きを促進する。

おすすめのエッセンシャルオイル
ローズオットー スイートマージョラム ペパーミント レモングラス ローズマリー カモミール・ローマン

芳香浴の方法

アロマポットについて・・・
ティッシュペーパーに垂らす簡易的な方法もありますが、ポットを使ったほうがはるかに香りが良く広がり部屋中がアロマの空間になりますヽ(´▽`)ノ

アロママッサージの方法

マッサージの場合
キャリアオイル・・・小さじ1(5cc)|マージョラム・・・2滴|ローズ・・・1滴

腸は温めると動きがよくなります。
お風呂の中やお風呂上がりに「大腸もみ」をすることで便秘解消に!
「大腸もみ」のポイントは2ヵ所。
右腰骨のあたり 小腸から大腸へ繋がっているところ
左肋骨下あたり 大腸がねじれやすいところ
この2ヵ所をやさしくもみこむ。

どれだけの量でどれくらい使えるか?

それぞれの量を1回で2滴使い、3日に1回使う場合・・・
(どのタイプのオイルも、だいたい1滴で0.05ml出るようになっています。)


2ml(40滴分) 2か月分
3ml(60滴分) 3か月分
5ml(100滴分) 5か月分
10ml(200滴) 10か月分

香りの持続期間が半年のものもありますから、一般向けでは2〜3ヶ月の香りが強いままで使い切る2〜3mlがおすすめです。

アロマ
便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)

関連記事
  • ハーブティーで便秘解消
  • アロマセラピーの基礎
  • 恋に効くアロマ
  • 切れ痔に効くアロマ

  • なるとのおススメ便秘解消法を一挙公開!