ガンコな便秘、飲み物で治す方法

赤ちゃんの便秘には「砂糖水を飲ませるとよい」と言われており、水分補給とウンチを柔らかくする作用があることから昔からおなじみの方法のひとつです。

今では砂糖より甘さ控えめで、ビフィズス菌のエサになるオリゴ糖を使うママが増えています。
中でも天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』がママ達に大人気!

カイテキオリゴ』のオリゴ糖は、北海道産のてん菜や牛乳や樹木を原料とする、厳選された高純度オリゴ糖を配合した純度ほぼ100%の高品質。
お薬ではなく「健康食品」なので、赤ちゃんから妊婦さん、授乳中のママも飲める人気の商品です。

赤ちゃんへの飲ませ方
母乳の場合
 ・白湯に溶いて飲ませる
 ・白湯で半練り状に溶いて、乳首に塗って母乳を飲ませる
ミルクの場合
 ・ミルクや白湯に溶いて飲ませる
離乳食の場合
 ・離乳食に混ぜて食べさせる

『カイテキオリゴ』は自然食品なので1日に食べる量に制限はないので大 丈夫です。
もし変化を実感できない、量の調整がわからないなど困ったことがあったら、相談にのってアドバイスしてくれるのも『カイテキオリゴ』のいいところです。

オリゴ糖の働きを簡単に解説!
腸の中のビフィズス菌にはいろんな種類がいて、それぞれにエサの好みがあるんです。
つまり単一成分のオリゴ糖しか摂ってないと一部のビフィズス菌しか活動しないってこと。
でも、どの善玉菌にどのオリゴ糖が相性がいいか・・なんて分かりませんよね。

そこでこちらの天然カイテキオリゴなら30種類以上のほぼ全ての善玉菌と相性ピッタリ!
(※EOS理論 特許出願中)
「日本で一番売れているオリゴ糖」と言われる秘密は、ここなんです。

日本一売れている天然オリゴ糖の口コミをみる

私の体験談もご覧ください。

他にも、離乳食が始まる頃になると、プルーン果汁の粉末ベビーフードや果汁100%缶を飲ませることができます。

プルーンは水溶性食物繊維が豊富!
プルーンについて詳しくはプルーンの緩下作用をご覧ください。

番外編!?ママの気持ちで治せる!?

赤ちゃんの精神状態は大人が思っている以上にとってもデリケート。
ちゃんと寝てるかな・・と様子を見に行ったばっかりに明かりで起きちゃったり、
パパが遅くに帰宅したドアの音で起きちゃったり、
意外に敏感な赤ちゃんもいますよね。

ママのイライラや夫婦ゲンカも敏感に感じ取ってストレスになり、それが便秘につながることもあるそうです。

慣れない子育てでママもとっても大変な時期ですが、30分でも自分のための時間を持つとリフレッシュできて赤ちゃんもママも穏やかに過ごせると思います。