美容と便秘のふか〜い関係

肌荒れにきび吹き出物の原因は
多くの場合、皮膚から出る汗や"アカ"が細菌を増やして起こります

「だったら、便秘とは関係ないんじゃない?」と思われるかもしれませんが、確かに汗や"アカ"とは直接関係ありません。

問題があるのは、お腹に溜まったうんちです。

便秘になると、お腹に溜まったうんちは、腸の中で有害な毒素や細菌などを作ります。

有害な毒素は、アンモニア硫化水素という成分で作られています。

アンモニアは科学実験でよく使われますが、
有毒ガス』が発生する成分として非常に危険な成分です。

硫化水素は、ごみ処理場、工業廃水処理場などに発生しているものすごく有害な毒ガスの一つです。
濃度が高い場所になると、
人間は失神や痙攣などを起こして死に至ります

これらの毒素や細菌は、
腸内にとどまるだけでなく血液に溶け込みます。

血液に溶け込んだ毒素が顔全体の皮膚に行き渡ると、
肌荒れにきびなどの症状を引き起こすのです。

「にきびを治すにはこの薬!」とか「肌荒れに効く化粧水!」などは、
快便の方限定で販売しているのではないかと思います。

表面上のことばかりをしても、
体の中から悪いものがすぐに溢れ出してきます。
まさにいたちごっこですよね。

便秘が解消されたときには、
「化粧なんかする必要ないよ。」と言っているかもしれませんね。
それほど便秘は美容にとって悪いものです。

また、頭痛便秘も深い関係があります。

ストレスが原因で便秘になることが多いですが、
(詳しくは、 「女性は便秘になりやすい」をご覧ください。)
便秘が原因で頭痛になる人も多数います

ストレスを毎日毎日感じると、
神経のバランスが崩れて便秘になります。

その便秘に関係がある神経が、
交感神経と言う緊張したり興奮する時に使われる神経のバランスを崩し、頭痛を起こすことがあります。

「最近、頭痛がひどい。」と思われるなら、便秘が原因の可能性もあります。
便秘はすべての病気のになってしまいます。

便秘で死亡した女性から学ぶべきこと

1998年、21歳会社員女性が便秘により死亡したことをご存知でしょうか?

⇒ 便秘で死亡した女性(その1)